読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

Amazon Dash Buttonが届いたので早速注文までの開封レビュー!2度ボタンを押してしまうと…の結果も

Amazonコンビニの「Amazon Go」やワンプッシュ注文の「Dash Button」で話題沸騰ですね。
新しいことを試したかったので、妻に許諾をいただいて、我が家でもダッシュボタンを購入してみました!
きっとボタンを連打してしまった場合や、子供がイタズラしてボタンを押してしまった場合なども気になると思うので、それも実験してみました!

開封レビュー

こんな感じの梱包で届きました。

f:id:up2me:20161207224634j:plain

我が家ではキュキュットボタンを購入しました。

f:id:up2me:20161207225016j:plain

裏面はこんな感じです。
海外プロダクトって感じですね。
MADE IN CHINAなんですね。

f:id:up2me:20161207225045j:plain

矢印に沿って開けます。

f:id:up2me:20161207225109j:plain

開けるとこんな感じです。
黒い部分はプラスチックで引っ掛けられるようになっています。

f:id:up2me:20161207225148j:plain

大きさは横幅はミンティアと同じぐらいでした。

f:id:up2me:20161208000118j:plain

裏面はこんな感じです。
プロダクト番号ですかね?
水色の部分はシールになっているので、剥がしてボタンを押しやすい場所に貼っておくことができます。

f:id:up2me:20161207225247j:plain

ダッシュボタンの下に使用上の注意冊子と設定の仕方を説明した冊子が入っていました。

f:id:up2me:20161207225703j:plain

多言語で書いてあり、どちらにおいても日本語は最終ページに記載があります。
イギリス・ドイツ・スペイン・フランス・イタリア・日本の順番となっています。

f:id:up2me:20161207225717j:plain

Amazonアプリでダッシュボタンをインターネット接続

説明書を見つつ、ダッシュボタンをWi-Fiに接続していきます。
まずは、Amazonのアプリを立ち上げます。

f:id:up2me:20161207225904j:plain

左上のメニューから「アカウントサービス」をタップして、最下部までスクロールするとDash端末の項目が見つかります。

f:id:up2me:20161207230055j:plain

「新しい端末をセットアップ」をクリックするとWi-Fi接続まで分かりやすく誘導してもらえます。
Dash Buttonを押すたびに規約に同意という文言に少し迫力を感じつつ「同意して開始」を押して設定を進めます。

f:id:up2me:20161207230145j:plain

ダッシュボタンを長押しするように出てきたので、押してみましょう。

f:id:up2me:20161207230408j:plain

実際に押してみると青色のランプが点灯します。

f:id:up2me:20161207230444j:plain

それと連動して、アプリ側の画面もこのようになります。

f:id:up2me:20161207230522j:plain

接続先を確認されるので、ネットワークが正しいことを確認して「次へ」をタップ。

f:id:up2me:20161207230605j:plain

接続が完了すると、ダッシュボタンを押した時に、キュキュットの中でのどの商品の注文と関連付けるかを選択します。
希望の商品を選択して「次へ」をタップ。

f:id:up2me:20161207230800j:plain

さらに、配送先・支払い方法も関連付けをしてセットアップを完了させます。
ここの説明にもありますが、セットアップした時点から、その商品が10%以上値上がりした場合にはプッシュ通知がされるようです。

f:id:up2me:20161207231004j:plain

最後に、ダッシュボタンで注文をしたら、通知が必要か否かを聞かれるので、好きな方を選択しましょう。

f:id:up2me:20161207231112j:plain

これでセットアップ完了です!

f:id:up2me:20161207231135j:plain

Amazon Dash Buttonで初めての注文!

せっかくセットアップしたら、押したくなりますよね!
ということで、早速、注文してみます。
やはり、初めての注文はお猫様の顔を立ててお願いしようと思います。

まず、起きていただいて、

f:id:up2me:20161207231624j:plain

気合いを入れていただいて!!

f:id:up2me:20161207231652j:plain

ポチッとな!もふ。

f:id:up2me:20161207231714j:plain

ボタンを押すと、白色のランプが点滅して、無事に注文が完了すると緑色の点灯に変わります。

f:id:up2me:20161207231917j:plain

同時にアプリへの通知がきて、本当にワンプッシュで注文が完了していることが確認できます。

f:id:up2me:20161207232043j:plain

連打した場合や2度ボタンを押した場合

実際、このボタンを日常の中で使っていくとなると、間違えてボタンを連打してしまったり、ある程度の間隔をあけて2度ボタンを押してしまったりなどの状況を懸念しますよね。

まず、連打に関しては、ワンプッシュ目の注文が完了するまでに2~3秒ほど時間がかかるので、連打で重複注文が起こることはありません。
実際に試してみましたが、連打したとしても1度のボタンプッシュとしか見なされませんでした。

次に、ある程度の間隔をあけて2度ボタンを押してしまった場合、商品が届いている、届いていないによって動作が変わります。
すでに注文中の状態で、まだ商品が届いていない場合には、2度目のボタンプッシュで、アプリへのプッシュ通知がされます。

f:id:up2me:20161207235121j:plain

重複注文に対しての対応を聞かれるので「許可しない」設定にしておけば新たな注文はされません
この設定がされた後は、ダッシュボタンを何度押しても赤色に点滅するのみで、追加注文はおろか、アプリへの通知すらされなくなりました

前回注文したものがすでに届いていて、ダッシュボタンを押した場合には新たな注文として見なされるので、放置しておけば商品が届くこととなります。
ですので、お子さんがみえる家庭の場合には、手の届く場所に置いておくと押される可能性はあります。
それに対しての対策は、ダッシュボタンでの注文に対して、通知がされるように設定しておき、意図しない注文がされていた場合にはキャンセルの手続きをすることで対処できます。


Amazon Dash Buttonはプライム会員しか買えません。
Amazon Dash Button自体は500円ですが、初回注文は500円引きになるので実質無料で試せます!
試してみたい方はこれを機にプライム会員になってみても良いかもしれません♪


Amazonプライム会員登録・無料体験の詳細はこちら


また何か新しい仕組みがリリースされた時には積極的に試してみようと思います!

2016年Amazon・楽天で買って良かった物&捗った物10選【30代・既婚・子あり・ペットあり】

2016年も気づけば最後の月!
子供が生まれたのもあってか、1年が本当にあっという間でした。
30代で既婚で子ありで猫ありな生活の中で、今年買って良かった物、捗ったものを10アイテム紹介します。

1. BlueBlood(ブルーブラッド) ジェル枕 3Dピロー

枕に全くこだわりなんてなかったんですが、歳を取ったのかある時、連日、後頭部の痛みが続いて、枕を見直してみたらスッキリ解消!
30代になって物に多少こだわりを持たなければいけなくなったのかもしれません。

気に入っている点は

  • 適度な柔らかさ
  • 少し大きめで広く使える
  • 適度なホールドで頭が快適

です。

詳しくはこちらを参考にしてください。

up2me.hatenablog.com

2. SKECHERS(スケッチャーズ) GO WALK 3 スニーカー

前までは友達に驚かれるぐらい、雨でも冬でもどんな時もクロックスを履いていました。
理由は楽だから。
しかし、GO WALKに出会ってから、それを大きく上回る楽さを知ってしまい、GO WALKの虜になりました!

気に入っている点は

  • 非常に軽い
  • メッシュ生地で通気性バツグン
  • かかとを踏んで履くこともできる

です。
足の形にもよりますが、ワンサイズ大きめだとちょうど良いかもしれません。

3. TeckNet(テックネット) Bluetooth 6ボタン ワイヤレスBlueLEDマウス 握りの極み Mサイズ

有線のマウスをずっと使っていましたが、ワイヤレスマウスに変更して、その快適さを知ってしまいました。
さらに、Bluetoothでペアリングするので、USBが1つ開放されて、MacBook Airユーザーの私には快適この上ない環境となりました!
そして、安くともこんなに性能の良いマウスがあることを知り、時代の進化を体感する日々です。

気に入っている点は

  • BluetoothペアリングでUSBが1つ開放
  • 安いのに全てにおいて不満がない
  • 電池持ちがすごく良い

です。
USBでペアリングするタイプもあるので気をつけてくださいね。

4. アイメディア スリムna詰め替え用お手軽ポンプ

以前に「マツコの知らない世界」でお風呂特集があり、その時をきっかけにお風呂グッズを調べて、この商品を知りました(番組で紹介されていたものではありませんが)。

up2me.hatenablog.com

ちょっとボディは大きめですが、手軽・衛生的・スタイリッシュと3拍子揃ったお風呂グッズです!

気に入っている点は

  • 詰め替え用をそのまま使えて楽
  • 水の入らない構造な上に詰め替え用をそのまま使えて衛生的
  • ノズルのプッシュが非常に滑らか

です。
ぜひノズルのプッシュの滑らかさを味わってみて欲しいです。

5. 三栄水栓 パイプのつまりを強力解消 真空式パイプクリーナー

我が家で飲み会を開いた時に、友達が酔っ払って、トイレに飾ってあったフィギュアの足だけをトイレに流してしまうというミラクルを起こしました。
ちなみに、フィギュアは妻のコレクションの一部でちょっとショックを受けてました。

数日はトイレに異変はありませんでしたが、ある時、トイレがちょこちょこ詰まるようになったので、この超強力なスッポンを買いました。
詰まりを一気に解消させた逸品でこれに勝るスッポンはないと思ってます!

気に入っている点は

  • スッポンの超強力バージョン
  • このアイテムに解消できない詰まりはない
  • 詰まったトイレという精神不安をガッチリ支えてくれる

です。
ただ、フィギアの足をトイレに流すというミラクルは一般家庭には起きないと思うので、我が家だけのお助けアイテムかもしれません。

6. Foneso ノートパソコン冷却パッド 6超静音冷却ファン LED搭載 15インチ型

仕事の関係で定期的に重いエンコード作業をすることがあり、一時期、異様に熱を持つことがありました。
その時にこのアイテムを購入して使ってみたら6つのファンがすごい勢いで排熱してくれました!
強力なのに静音で何も気になりませんし、この台自体にUSBが付いているので、1つ余分にUSBポートを使えます!

気に入っている点は

  • 6つのファンで強力排熱
  • 使えるUSBが1つ増える
  • パワフルな排熱に対して静音

です。

7. ポールハンガー ホワイト

秋頃からリビングに上着が散乱しやすくなるので、それを解消するためにポールハンガーを購入しました。
我が家では、玄関近くの廊下にポールハンガーが置いてあり、帰ってきたら、上着などはとりあえずそこに掛けて部屋着に着替えるルールになりました。
週末に満杯に掛かっている上着をクローゼットに戻すことで、散乱せず、気軽に整理整頓ができます!

気に入っている点は

  • 台座の重みがあり安定感がある
  • 白くて目立ちにくい
  • ポールハンガーの中で安い

です。

8. ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

言わずと知れたアイテムですね。
ファミコン世代の私には非常に懐かしいゲームが盛り沢山な上に、妻がゲーム好きで一緒に遊んでくれるので、買って良かったなぁとしみじみ思います!
そのうち、飽きるとは思いますが、意外とハマる&マゾいゲームが多いので、遊び倒そうと思います!

気に入っている点は

  • 難易度が高いゲームが多くてやり込める
  • とにかく懐かしい
  • 妻と一緒に遊べる

です。
開封レビューやプレイ動画はこちらからどうぞ。

up2me.hatenablog.com

9. 写真入りマグカップ キッズボーダー(写真2枚+名前入)

子供が生まれると、驚くほどに妻と私の親は孫大好きモードに突入することがわかりました。
1歳になるまで本当に多くのイベントがありますが、何かの折に両親に孫グッズをプレゼントするとめちゃめちゃ喜ばれます!
日常で使用頻度が高いものほど喜ばれやすいので、マグカップは定番です。

楽天で見つけたこのグッズはパステルカラーで模様が可愛い上に、写真が2枚も載せられ、さらに、レビューを書くとマグカップのデザインそのままのメガネ・スマホクロスまでもらえてしまうという至れり尽くせりなサービスです!
マグカップ自体もしっかりしたもので、カップの中の色まで選べるので、比較した中で一番お得感のあるオリジナルマグカップでした!

気に入っている点は

  • 写真2枚&名前入りのマグカップ
  • 同じデザインでメガネ・スマホクロスがもらえる
  • デザインが可愛くてマグカップ内の色まで決められる

です。

10. Fire タブレット 8GB

こちらも子供絡みのお話となりますが、両親へのプレゼントで高確率で喜んでもらえるのはデジタルフォトフレームです。
両親の家にWi-Fi環境があるなら、撮った写真をどんどん共有していけるので、毎日喜んでもらえます!

ただ、デジタルフォトフレームを調べて見ると、思った以上に高いんですね。
そこで、タブレットとDropboxなどサービスをうまく組み合わせることで、デジタルフォトフレームを自作します。

タブレットは中華系タブレットだと1万円前後で買えますが、スパイウェアや故障、発火などのリスクがあり、両親に渡すには心配が付きまといます。

Fire タブレットであればAmazonが提供するプロダクトで安心感もあり、Androidベースなので制限はあってもアプリも豊富に使えますし、発熱もありません。
プライム会員なら4,000円オフになりますし、そうすると4,000円を切る価格でタブレットが買えてしまいます♪

気に入っている点は

  • アプリを組み合わせてデジタルフォトフレームにできる
  • 4,000円を切る価格で実現できる
  • 毎日更新される孫の写真で両親が大喜び

です。

前述の通り、Fire タブレットを買うのであれば、プライム会員になった方が4,000円の割引がきくので、年会費3,900円を加味してもお得です。
プライム会員は30日の体験期間もあるので、その期間内にタブレットを購入をして、プライム会員をやめてしまうのもありだと思います。


Amazonプライム会員登録・無料体験の詳細はこちら


2016年はライフスタイルの変化が大きく、幅広く買い物をしました!
後日、子育て編やペット編などもまとめてみようと思います!

動物の世界にヒトは何をもたらすか?生命の尊さを問う感動作『どうぶつの国』【漫画レビュー】

今回はコミカルなビジュアルでありながら思わず涙腺が緩んでしまう生命の尊さを問う感動作のご紹介です。

厳しい自然の中、仲間同士で協力しながら暮らしているタヌキたちがいました。
その中の1匹・モノコはある日、冷たい冬の川に流れてきたゆりかごを拾います。
そこには、タヌキたちが見たことのない種族『人』の赤ちゃんがいました。
山猫に両親を食われて寂しさを拭えずにいたモノコは、赤ちゃんのかわいらしい無垢な笑顔に心を震わせます。

f:id:up2me:20161125155124j:plain

新しい家族のために

衰弱し始めている赤ちゃんにミルクを与えるため、モノコは危険も厭わず牛の元へ向かいます。
種族や鳴き声が違うと話が通じないこの国では、ミルクをもらうための交渉はおろか、肉食獣に見逃してもらうよう頼むこともできません。
それでもモノコは、既に新しい家族として見ていた赤ちゃんを救いたい一心で駆け出します。

f:id:up2me:20161125155151j:plain

生命の温もり

奮闘の末、ボロボロになりながらもミルクを持ち帰ったモノコ。
しかし、赤ちゃんは本当の母親に捨てられたことを理解していて、生きる気力を失っていました。
寒い冬の夜、ミルクを飲もうとしない赤ちゃんの身体はどんどん冷たくなっていきますが、モノコは諦めません。
その必死な姿が仲間を呼び寄せ、タヌキたちは団結して赤ちゃんを暖めます。

f:id:up2me:20161125155216j:plain

弱肉強食の摂理に抵抗する肉食獣

モノコたちの愛情と温もりによって復活した赤ちゃんは、タヌキの言葉だけでなく、他の動物の言葉をも理解する不思議な力を持っていました。
タヌキたちから恐れられていた大山猫・クロカギと言葉を交わした赤ちゃんは、クロカギがタヌキたちを襲おうとしていたのではなく、逆に、他の山猫たちからタヌキの村を守っていた事実を明らかにします。

f:id:up2me:20161125155247j:plain

生命の尊さを思い出させてくれる作品

本当の母親に捨てられ、この国に流れ着いたたった一人の『人』。
言葉の壁を超え、異種族の意思疎通が可能なこの子が、どうぶつの国に少しずつ奇跡を起こしていきます。
コミカルなビジュアルでありながら、生きとし生けるものにとって重要なテーマが込められており、思わず涙腺が緩んでしまう演出が盛りだくさんの作品です。

f:id:up2me:20161125155311j:plain