読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

半額セールの豚白モツを使って豚もつだけの味噌もつ煮込を作ってみた

料理 作ってみた

子供ができてから万が一に備えて、気が向いた時に料理をするようになりました。
妻と一緒にスーパーに行くのが好きなんですが、いつも超お得な食材はないかと貧乏根性丸出しで肉や魚を眺めています。
先日、豚もつが半額になっていてテンションが上がり、その場でもつ煮込みのレシピを調べて、帰って作ってみました!

f:id:up2me:20160804111131j:plain

前提:私の料理スキルと今回のレシピ

まず、私の輝かしい料理スキルはこちらからご覧いただければと思います。

up2me.hatenablog.com

そして、そんなスキルを持つ私が今回参考にさせていただいたレシピはこちらです。

cookpad.com

もつ煮込みには人によって、大根・にんじん・こんにゃく・ごぼうなどなどを入れる方もいると思いますが、私は今回のレシピのようなモツだけのシンプルなものが好きなので、今回はそういったもつ煮込みを作ってみました。
色んな具材を入れるのがめんどくさいという本音もありますが。。。

今回使った豚白モツ

スーパーで買ったものはこちらです。

f:id:up2me:20160804112326j:plain

国産のように見えて韓国産もミックスされているという、冷静に考えると国産じゃないよね!な食材ですね。
けど、良いんです。
安いは正義!
しかも、妻はホルモン系が苦手で私が食べるだけなので、特にそういった場合には産地とか全く気にしません。

この豚白モツを鍋に入れて、まずは臭み取りをしていきます。

f:id:up2me:20160804112924j:plain

ちなみに、我が家では鍋のようなフライパンを使っています。
この鍋、驚異的に軽いんです!!
しかも、マーブルコーティングというのがビックリするぐらいに素晴らしくて焦げ付きとか全然ないんです!
極めつけは安い!!
なので、半年ぐらい使って、表面に傷が増えてくると定期的に買い替えをしています。

ではでは、話を戻して、まずは一度沸騰させます。

f:id:up2me:20160804112947j:plain

そうするとすぐに水が白くなるので、この水を捨てます。
この時、かなり臭いので、換気扇を回しておくことをオススメします。
そして、レシピでは1度だけだったんですが、臭いが結構強かったので、私は3回ほど繰り返しました。

f:id:up2me:20160804113127j:plain

臭み取りが終わったら、豚白モツが水に浸るぐらい水を再度入れます。
そして、今回は全体量が250gなので、みりんを大さじ1入れます。
写真では全然わかりませんが。。。

f:id:up2me:20160804114803j:plain

次に粒の本だしをさささーっと入れました。 適量って料理に慣れていないと意味がわからないんですが、妻に聞くと一回しぐらいって話でした。

f:id:up2me:20160804115054j:plain

ここでレシピにはないんですが、私がしょうが大好きなので、しょうがも入れました。
思えば臭み取りにもなるので、しょうが好きには一挙両得かもしれません!

f:id:up2me:20160804115155j:plain

そしたら、また火にかけて、沸騰したら弱火で30分煮ます!
こんな感じになりました。

f:id:up2me:20160804115421j:plain

ここで味付けの主役となる味噌を投入です!
今回は大さじ3を入れてみました。
そして、また30分弱火でグツグツ煮込みます!
できあがりがこちら♪

f:id:up2me:20160804115612j:plain

今度は火を止めて冷ますようです。
冷えていく過程で味が染み込むんでしょうね。

f:id:up2me:20160804115752j:plain

最後に盛り付けをして、ネギをパラパラ散らしたら完成です♪

f:id:up2me:20160804115823j:plain

作ってみたらすごく簡単でした。
料理に慣れていない私からすると、こういうのんびり作れる料理は助かりますね。
炒めものとかだと、かなり焦ってしまうので、時間をはかって煮込むだけのメニューは気持ちが楽でした。

食べてみるとすごく味が染み込んでいましたし、全く臭みもなくて、美味しい味噌味のもつ煮込みになっていました♪
ちょっと時間がかかるのは面倒ですが、待っている間はネットサーフィンなどをしていたので、何かのついでに作る分には楽だと思いました!

また気が向いたら何か作ってみようと思います!