読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

100均のお風呂掃除用スポンジがコスパ的にも機能的にもおすすめ

毎日やることの1つとしてお風呂掃除がありますね。
我が家では夕食を食べた後に妻が食器などを洗ってくれるので、私がお風呂掃除をすることがいつもの流れのようになっています。
以前まで取っ手などのないスポンジで浴槽をゴシゴシしていたんですが、底の方の掃除が姿勢的に結構大変なので、楽に浴槽を洗えるブラシやスポンジを探していました。
その結果、すごく便利でコスパの良いお風呂掃除道具に巡り会えたのでご紹介します。

前提:今まで使っていたお風呂掃除の道具

これと同じではないですが、今まではこんな感じのものを使っていました。


ただ、前述の通り、これだと浴槽の底の方の掃除が結構大変なんですよね。
特に、お風呂掃除洗剤などを使って掃除をしていると、ふちの方まで泡がついているわけですので、できればそういったところに手をつかずに掃除をしたい中で底を磨いていくのは至難の業です。
さらに、取っ手のないスポンジだとどうしてもスポンジを握り込んでゴシゴシするので、結構手が疲れますし、洗剤が少なくとも手には確実に付くので、掃除の後にしっかりと洗剤を落とす必要があります。

ということで、柄のあるタイプのブラシやスポンジを探していきました。

お風呂掃除用のブラシ・スポンジに求めるものは何か

別にそんな哲学的なお話ではなくて、毎日お風呂掃除をするにあたって、何が便利でストレスなく、しかも、お手頃な価格帯で使えるかというのは大事ですよね。
毎日やるからこそ、少しでも気乗りする道具というのは大事だと思ってます!
ということで、求めることを書き出してみました。

  1. 柄が付いていてバスタブ全体が掃除しやすい
  2. 力をそんなに入れなくても掃除ができる
  3. 汚くなったら気軽に買い換えられる価格
  4. 先端部分の交換が簡単にできる


そんな感じですかね。
あとはこの条件に合う掃除道具を検索するのみです!

Amazonで検索するも、どの商品も決定打に欠ける

実際に検索をしてみると、レビューを見る限り、買いたくなるような商品は以下の3点かなぁと思いました。




目的にも寄ると思うので、あくまで前述の通りに私が求めるブラシの観点から上記3点に触れていこうと思います。

まずはこの「ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー」について。


今検索する中では一番レビューがいい商品だと思います。
一番評価されている点は「汚れが落ちやすい」ということですね。
あとは「浴槽だけではなくお風呂全体の掃除がしやすい」ということでしょうか。
私としては、浴槽を洗うことにおいていえば、毎日洗うことを前提にするなら、落ちにくい汚れはそんなにないと思っていますし、浴槽を掃除するものでタイルや天井を洗うことにはなんだか抵抗感があるので、評価されている点にあまり共感ができませんでした。
あと、先端部分が付け替えられるようにはなっていないみたいで、価格的にも今が1,666円なので買い換えしやすいとは言い難いなぁと思いました。

次に「マーナ バスタブスッキリ洗い」について。


こちらは価格的に756円ですし、先端部分の交換が可能になっていて、それも324円となかなかの低価格です。今は2個セットだと873円になってしまうという謎な現象が起きていますが(笑)
レビュー数が多くて、そういった中で概ね良いレビューです。
よく挙げられているのは「先端部分の水切れがよく衛生的」「柄が程度な長さでしなるから使いやすい」「先端部分が動くから使いやすい」ということですかね。
逆にデメリットで挙げられているのは「若干柄が短い」「先端部分がかたくて浴槽に傷が付く可能性がある」ことですかね。
私としては、柄の長さは人によるところなので、我が家の浴槽の大きさや深さを考えるとここは問題ではないと思います。
ただ、毎日使うものなので、浴槽に傷が付くかもしれないというのは避けたいところです。

最後に「ダイヤ 指掛けバスクリーナー」について。


こちらも価格的には560円ですし、先端部分の替えもあります!ただ、謎なのが替えの方が672円で本体よりも高いという、まるでプリンタは安いけどインクは高いみたいな感じですね。
こちらの商品では「ブラシ部分が180°動くので掃除がしやすい」「付け替えが簡単にできて衛生的」「柄に指を入れるところがあって使いやすい」ぐらいですかね。
デメリットは「先端部分が薄い」ぐらいでしょうか。
私としては、これがニーズには近い気もしますが、どちらかと言えば初期コストよりもランニングコストの方が気になるので、交換用のブラシの方が若干高いのは残念ですね。
本体をコンスタントに替えていくのもいいとは思いますが、ゴミ捨ての時に柄がはみ出て若干面倒にも感じます。

100均のお風呂掃除用スポンジがコスパ的にも機能的にもおすすめ

前置きが長くなりましたが、実際私が行き着いたのは100均で売っているお風呂掃除用のスポンジです。
え?って思うじゃないですか!
私もまさか100均のブラシがこんなに使えると思ってなかったので意外でした。

実際こんな感じのものです。

f:id:up2me:20160522174435j:plain


たぶん、ダイソーでも、セリアでも、キャンドゥでも売ってると思います。
もちろん、先端の付け替えもあります!

f:id:up2me:20160522174447j:plain


裏はこんな感じです。

f:id:up2me:20160522180210j:plain


もちろん、前述した私がお風呂掃除用のスポンジに求めるものを満たしたものです。

  1. 柄が付いていてバスタブ全体が掃除しやすい
  2. 力をそんなに入れなくても掃除ができる
  3. 汚くなったら気軽に買い換えられる価格
  4. 先端部分の交換が簡単にできる

1.柄が付いていてバスタブ全体が掃除しやすい

見たままですが、柄が付いているのでお風呂の底でも簡単に掃除できちゃいます!
私としては、この柄が長すぎず、短すぎずちょうどいい長さだなぁと思って使っています。

2.力をそんなに入れなくても掃除ができる

前述の通り、柄があるので簡単にゴシゴシできちゃいます。
一番の特徴として、袋にも書いてありますが、スポンジの表面がメラミンスポンジになっています。
簡単にいえば「激落ちくん」みたいなものが付いていて、洗剤なしでも掃除ができるし、軽くこするだけでも汚れを落としていくれるようになっています。
詳しくはこちらを参考にするといいかもしれません。

allabout.co.jp

3.汚くなったら気軽に買い換えられる価格

このスポンジの最高なところはここですね!
もちろん、本体は108円!
そして、替えのスポンジは2個で108円!!
この価格の敷居の低さは日々使うものとしては最高だと思います。
ちょっと汚くなったなぁと思えば、先端のスポンジを交換してもいいですし、本体の汚れが気になったり、何かが壊れたとなれば本体を買い直してしまえば良いだけですからね。

4.先端部分の交換が簡単にできる

値段的な交換も簡単ですが、先端のスポンジを交換するのも簡単にできちゃいます!

f:id:up2me:20160522175718j:plain


袋の説明にもある通り、先端を固定するためのレバーみたいなものがあって、そこを押すことで着脱ができるようになるので、簡単に付け替えられます。
特に力もいらないですし、そのくせ、掃除をしていて外れてしまうようなこともないので、うまく設計されていると思います!

我が家での管理の仕方

この商品は柄の端がフックになっているので、我が家ではこうして乾燥させています。

f:id:up2me:20160522180149j:plain


こうすることでスポンジ部分に水がたまることもなくて衛生的に管理ができます。
前述の通り、メラミンスポンジなので、本当は洗剤が必要ないのだと思いますが、我が家ではおふろのルックを洗剤として使っています。


これは単純に気分の問題ですが、洗剤を使った方がやっぱり気持ち的にスッキリするんですね。
あと、これは完全に好みの話ですが、このおふろのルックはラムネの匂いがするんです!
これが意外とくせになるいい匂いでなんか掃除する気になるんですよね。
こういうちょっとしたところで掃除のモチベーションが少なからず上がります。
そして、洗剤もここに置いてます。

f:id:up2me:20160522180754j:plain


最後は完全に余談ですが、ぞうさんジョウロもここに暮らしています。

f:id:up2me:20160522180821j:plain


100均の商品に対して、これだけ長い記事を書いたことに私自身驚きですが、結構お風呂掃除の道具を頑張って探していたにも関わらず、ピンと来るものがなかなか見つからなかった中で、100均でこれを見つけた時の喜びがハンパなくて、その気持ちの高揚がここに現れたのではないかと思います(笑)

こういうコスパ最高なものが見つかるととても嬉しくなりますよね♪