ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

寝起きに頭が痛い日々が続いたのでCT検査してからジェル枕に買い換えてみた

今の家に引っ越して来るタイミングで家財道具を一式買い換えました。
その際、布団や枕も買い換えていたんですが、半年以上経ってから、起きると後頭部がいつも圧迫されて痛い感じで寝起きがすこぶるスッキリしない日々となりました。
偏頭痛持ちでもないですし、もともと、肩こりとか持病なども全くなかったので、何か頭の病気なんじゃないか!?とも心配しました。
いい歳なので、検査なども行いましたが、結論としては枕を買い換えることで解消したので、その経緯などをご紹介します。

前提:寝起きにいつも頭痛がしたり頭が重い感じがある時に懸念される病気

たとえば、寝具を買い換えたばかりで寝起きが悪かったり、睡眠の質が悪い場合には寝具を疑う方が理屈が通りますが、今回のように、半年以上同じものを使い続けていて、急に頭痛のような何かが起きる場合や年齢によっては腫瘍などの病気も可能性として考えておく方が良いと思います。

zutsu-raku.com

病気の可能性

可能性として考えられるものは脳腫瘍、くも膜下出血、脳出血、慢性硬膜下血腫とのことです。
私が調べた限りで表記が多かったのは、くも膜下出血でした。
次によく見たのが脳腫瘍です。
脳の場合、もちろん致命的な事態に陥ることもあるので、寝具を変えたばかりのトラブルでないのであれば、念のため、検査をした方が良いと思います。
後述しますが、私は今回、念のためCTを撮って確認をしてもらいました。

肩こり・首のこりの可能性

調べていた中で病気ではないものでよく見受けたのは肩こりや首のこりでした。
私は普段、あまり肩こりなどを感じないので、もしかすると徐々にそれが蓄積していくことで閾値を超えて、寝起きの頭痛を毎日感じるようになったのかもしれません。

もともと使っていた枕

紹介するかは迷いましたが、別にこの枕が悪いわけではなく、枕に高額をかけるような人もいるぐらい人によっての相性があるものなので、もし似たような症状の方の参考になればと思って紹介しておきます。

半年ほど使っていた枕はこちらです。


使っていた理由としては、

  1. サイズが大きい
  2. 値段が安い
  3. 値段の割にレビューが良い

の3点でこちらの枕を購入していました。
半年ほど使った感想としては、ちょっと硬めで頭の位置が高くなる感じの枕でした。
サイズが普通の枕よりも大きいので、ゴロゴロ動きまわりたい人や、ゆったりと使いたい人には向くと思います。

CT検査で病気かどうかを判別

前述の通り、もう半年ほど寝具を変えていない中で寝起きの頭痛が毎日ぐらい発生していたので、寝具を変えることを考える前に検査を行いました。
ちょうど親が病気にかかっており、体調管理の大事さを痛感していることもあるかもしれません。
CT検査で全身を診てもらいました。

結果的に腫瘍や脳内出血などは特になかったので、原因の区分けとして疑うべきが寝具というところにいたりました。

枕選び

今までどんな寝具でも気持よく寝れるのが自慢の1つだったので、枕を選んでわざわざ買うということをしたことがありませんでした。
引っ越しをする前に使っていたのは、布団を買った時にセットで付いてきたような枕でしたし、過去にもわざわざ枕を買った記憶はありません。
なので、自分にはどういったものが合うのかはよくわかっていないのですが、いつも通り、他の方のレビューを参考にしていくことと、使っていた枕の微妙に感じた点の逆をいけば良いと思って選定していきました。
ただ、やはり枕は人それぞれ感じ方に幅があるため、レビューも具体的に拾い上げるよりも、今回は総合的なレビューの高さが結局は参考になるのではないかと思いました。
また、レビューではよくあることですが、こういった生活用品は楽天のレビュー数が異様に多い一方で、Amazonでは全くレビューがないような場合もあり、本当に人気があるのか、作り出された人気なのかを疑問に感じる場合があります。
そういった点で、楽天のレビュー数や総合点を加味しつつ、Amazonのレビューを重視して選んでいきました。

実際に買ったのはこちらの枕です。


この枕はレギュラー(12cm)、ソフト(12cm)、低め(8cm)があり、私はソフト(12cm)を買いました。
前の枕から考えていくと、

  1. 柔らかめ
  2. レビューの総合評価が高い
  3. 値段はあまり気にしない

の3点を考えて選んでみました。
7,000円ぐらいなので、枕を買ったことない私にとっては高いなぁというのは正直な感想です。

開封の儀

そんなこんなで今回は楽天で購入をしましたので、開封レビューです。

こんな感じでダンボールが届きました。

f:id:up2me:20160517122049j:plain


開けると箱の中に箱です。
マトリョーシカ状態ですね。

f:id:up2me:20160517122127j:plain


そして、空になったダンボールにはこうです。

f:id:up2me:20160517122204j:plain


振り返ってドヤ顔ですね(´・ω・`)

f:id:up2me:20160517122300j:plain


そして、ようやく商品の外箱登場です。
国内外共通のパッケージなのか、全部英語ですね。
Blue Bloodの文字とSoft typeの文字が確認できます。

f:id:up2me:20160517122332j:plain


中身を取り出すと通気性のある白いカバーに包まれて枕が入っていました。

f:id:up2me:20160517123745j:plain


そして、もちろん、空箱にはこうです。

f:id:up2me:20160517123834j:plain


( ゚д゚)
( ゚д゚ )

f:id:up2me:20160517124048j:plain


いよいよ枕が登場!

f:id:up2me:20160517124217j:plain


柔らかさを試そうと思ったら…

f:id:up2me:20160517124506j:plain


そんなこんなで初タッチをうちの猫にとられました(´・ω・`)

感触としては低反発素材にすごく似ています。
ジェル枕なので、低反発素材とは違うみたいです。
高密度低反発ウレタンよりもさらに優れた体圧分散性、柔軟性と衝撃吸収性があるとのことです。
ただ、詳しくない私の感想は低反発枕みたいだなぁという感じでした。

ウリとして、抜群のホールド力で首を安定させてくれて、頭の形状にも馴染んでくれるみたいです。

まだ使ってそんなに経ってはいないですが、寝起きの頭痛はほぼ解消しています。
時間が経ってわかることもあると思うので、また折を見てその後の報告などしようと思います!