読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

猫を飼ってる方必見!猫をポケットに入れて動けちゃう「にゃんガルーパーカー」を試してみた

猫用グッズ 買ってみた

我が家にはソマリという種類の猫がいます。
おてんばでいつも手を焼いているわけですが、もう毎日親ばか状態でデレデレしてます。
ある日、カンガルーのようにポケットに猫を入れられるパーカーを見つけたのでご紹介します。

f:id:up2me:20160518115316j:plain

前提:猫を抱っこ好きにさせるには?

大体にして、猫を入れられるパーカーがあっても猫が入ってくれなかったり、抱っこすらさせてくれないと悲しい結果になってしまいます。
調べてみると、抱っこが嫌いな子の理由と猫が安心して抱っこさせてくれる秘訣がうまくまとめられていました。

xn--w8jy35jq9q.jp

簡単に言えば、嫌がる理由は以下の4点。

  1. 体勢が不安定になるから
  2. 嫌な経験があるから
  3. 無理やり抱っこしようとしたから
  4. 飼い主から嫌なにおいがするから

抱っこさせてくれる秘訣は以下の4点。

  1. リラックスさせる
  2. ゆっくり持ち上げる
  3. 抱きかかえる
  4. 嫌がるようなら止める

我が家の場合は、小さいうちから定期的に抱っこをして抱っこ癖をつけたり、普通のパーカーに入れて外出をしたりしていたので、比較的嫌がらずに抱っこをさせてくれます。
ただ、やっぱり気分によっては抱っこしてもすぐに降りたがったり、鳴いてしまうこともあるのでそういった時には猫ちゃんの気分を優先してあげないといけないですね。

にゃんガルーパーカーの機能性

その名の通り、猫ニャンをカンガルーのように抱っこできるパーカーですね。
結構細部にまでこだわりを感じるつくりになっています。

2重ポケットになっていて丈夫で清潔に保てる

猫を入れる部分は2重ポケットになっていて、スナップボタン外すことでを内ポケットを取り出すことができます。
猫ちゃんを入れておく部分なので毛がたまりやすいですが、掃除がしやすいので生え変わりの時期でも清潔に保つことができます。
我が家のように長毛種の猫を飼っている場合には、抜け毛も多いので、こういった機能は嬉しいところです!
また、最大7kgの猫ちゃんまで大丈夫らしいので、大体どんな猫ちゃんでも入れられると思います。
ただ、構造的に7kgまでは耐えられるというお話であって、実際に7kgの猫ちゃんを入れた状態で歩き回るのは難しい気がします。

フード紐の先が猫じゃらし

ポケット部分に猫を入れると、ちょうどフード紐が目につく高さにくるはずです。
このパーカーはフード紐がもふもふした丸いポンポンがついているので、これで猫ちゃんをじゃらしてあげることができます。
こういったところは実際に考えた方が猫が好きなんだろうなぁとちょっとほっこりしますね♪

フードに猫耳、袖に肉球

フードには猫耳が付いていて、袖口には肉球マークがあります。
ポケットに猫ちゃんを入れていると、まさに猫の親子な気分ですね!

丸洗いが可能

間違いなく毛がよく付きますし、丸洗いができちゃうことは非常に助かります。
素材的に毛玉にもなりにくそうな素材なので、何度も洗濯はできますし、毛を取るためにコロコロするのも気軽です♪

その他、細かいことはオフィシャルページが参考になると思います。

www.unihabitat.jp


最近はおそ松さんとのコラボ商品もできて、一松の「だって僕にはみんながいるから」というセリフが入った一松パープルモデルと、エスパーニャンコの「ごめんね」というセリフが入ったエスパーニャンコオレンジモデルも登場したようです。
このおそ松さんパーカーはアニメイトの各店舗で買えるようです。

www.unihabitat.jp


開封の儀

そんなわけで実際に購入してみたにゃんガルーパーカーを写真とともに紹介していきます。
実際の購入は、購入時に値段の安かったAmazonで購入しました。


我が家では妻も私も一緒に着れるようにMサイズを注文しました。
色は抜け毛などが目立たないかと思ってグレーを購入しました。

f:id:up2me:20160518114556j:plain


ポケットの前にはポケットの入り口を絞るための紐がありました。
我が家の場合は大きい猫ではないので使わない上に、ポケットに入れるとここにじゃれにいってしまうので、落ちそうになってちょっとヒヤヒヤします。
これはなくても良かったかなぁと思ったりします。

f:id:up2me:20160518114803j:plain


ポケットの中は2重構造になっていて、しかも、この内ポケットが良い手触りしてます♪
実際にここに入れるわけですので、こういった素材を使ってもらえるのは嬉しいですね。

f:id:up2me:20160518114855j:plain


袖口には肉球ですね。

f:id:up2me:20160518114928j:plain


パーカーの素材はこういった感じです。
たぶん写真から生地の肌触りなど想像がつくのではないでしょうか。
ちょっとざらついた感じで、すごく着心地が良いというわけでもないですが、悪いわけでもないです。
あと、このパーカーは生地が薄いので、パーカーのみの話で言えば、春とか秋に向くような服です。
冬は間違いなく着こまないと外出はできません。

f:id:up2me:20160518115158j:plain


実際に着てみるとこんな感じでした。
普段、私はMサイズの服を着ますが、同じMサイズでもちょっと大きめに感じました。

f:id:up2me:20160518115216j:plain


実際に猫を入れてみるとこんな感じです!

f:id:up2me:20160518115316j:plain


上から見るとこんな感じ!
立つとちょうど猫じゃらしが猫ぐらいの位置にきます。

f:id:up2me:20160518115353j:plain


そして、すかさず食いつく!

f:id:up2me:20160518115417j:plain


全体として、猫好きであれば買って損はない密着感があります。
ポケットはしっかりしているので、入れていて落ちそうなどの不安はないです。
ただ、残念だったのがこちら。

f:id:up2me:20160518115537j:plain


猫じゃらしの部分のつくりがかなーり甘いです。
最初、購入後すぐに取れてしまって一度交換をしてもらったんですが、そのすぐ後に新しいものの猫じゃらしも取れてしまったので、これはもう取れる前提で考えておいた方が良い気がします。
必要だと思う場合には自分でしっかりと縫い付けてしまうと良いと思いますし、必要なければ取ってしまう方がむしろ良い気もします。
我が家の場合、こういった丸いボンボンにはあまりじゃれ付かないので、2つとも取ってしまっています。
購入される場合には、これは取れる前提でどうしたいかを考えておく方が良いと思います。

この1点においては若干残念な感じもありますが、商品としては、よく作り込まれていると思いますし、実際、我が家の猫はポケットで爆睡できるぐらいの安心感はあるみたいなので、買ってよかったと思っています♪