読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

猫用電動おもちゃのキャッチミーイフユーキャン2はきっと猫好きな人が作ってくれた賜物だと思う

我が家にはまだ1歳にもなっていないソマリという種類の猫がいます。
ソマリは猫の中でも比較的運動量が多い猫種なので、じゃらしたりしながら遊んであげる必要があるんですね。
ただ、どうしても遊んであげることができないこともあるので、猫用の電動オモチャを買ってみました!
そしたら、これが非常によく作りこまれていたので紹介したくなりました。

前提:商品について

まず、商品はこちらです。


Amazonではベストセラー1位の商品みたいです。

レビューを見て購入を決めたんですが、その時に響いた口コミを一部紹介します。

・てっきりグルグルと一方向に回転し続けるだけだと思っていたのですが、停止・反転・小刻みな動きと価格の割りにトリッキーな動きをします。


・与えた時の2匹の興奮はすさまじく、初めて聞く変な唸り声をあげ、顔もすごいことになり、一匹は完全に野生化したようになりました。3日とも1時間はやっていました。片付けようとすると、「どこに持っていくんだニャー?!」と抗議をされます。


・動きがアクロバティックでレベルも3段階+ランダムなので、飽きずにスイッチを切るまで遊びました。遊んでる途中で撤去したり、ねこじゃらしをしてもこのおもちゃが気になるようですぐに交わしてこのおもちゃにとびかかります。

レビューを見て、思わずうちの子にも遊ばせたいと思い、勢い良くポチッと購入しました。

開封の儀

まず、箱の表です。
この商品はキャッチミーイフユーキャン2なので、もちろん、1もあるわけですが、動き方とかおもちゃの上に被せるシートの柄が変わったみたいですね。
f:id:up2me:20160511153420j:plain


そして裏面。
読んでてほっこりする内容です。
到着の時点でワクワクしてるので、ここに書いてあることを読んで、結構うちの子は何派だろう?とか考えちゃったりします(笑)
f:id:up2me:20160511153621j:plain


いよいよ開封。
中にはこちらのものが入っていました。じゃらすものとしてはボールに紐が付いたようなものと羽タイプのものの2種類があります。
f:id:up2me:20160511153812j:plain


後述しますが、羽タイプの食いつきがハンパないので、最初から予備を買っておく方がいいかもしれません。

猫から守りながら遊ぶ準備

このおもちゃは非常にシンプルで、電池を入れて、スティックを本体に挿して、カバーを被せればすぐに遊べます!
ただ、ビックリするぐらいに猫が邪魔してくるので、頑張ってガードしましょう。

まずは電池を入れます。
最初はちょっとじゃれてたぐらいだったのでそのまま遊ばせておいたんです。
f:id:up2me:20160511154435j:plain

そしたら、そのうち押さえ込んで食いつき出しました。
f:id:up2me:20160511154552j:plain

そして、電源も入れないうちにこれですね(´・ω・`)
f:id:up2me:20160511154610j:plain

実際に使っていくとわかるんですが、この羽タイプは非常に食いつきが良い反面、羽が簡単に取れてしまいます。ここだけはこの商品の残念なところですね。
特に放置しておくと押さえて食いつき出すので、羽さんを守ってあげましょう。
キャッチミーイフユーキャン2を動かしていれば多少、羽を抜かれることも緩和できます。

電池を入れると、初級・中級・上級・自動から動かし方を選べます。
f:id:up2me:20160511154944j:plain

猫歓喜!!なキャッチミーイフユーキャン2

実際に遊んでみたらこんな感じでした。


猫用電動おもちゃのキャッチミーイフユーキャン2で遊ぶトマト


ご存知の通り、猫は喉を鳴らしてゴロゴロいうことがあるんですが、うちの子は喜びのあまり、ゴロゴロ言い続けながら1時間以上遊んでいました。


続・猫用電動おもちゃのキャッチミーイフユーキャン2で遊ぶトマト

とにかく動きがすごい!

このキャッチミーイフユーキャン2はよく猫の特性を考えて作ってあるなぁと感心しました。
たとえば、上にカバーを被せるんですが、このカバー自体はおもちゃの機能としては特に意味を持っていません。
しかし、猫ってシャカシャカって音が好きなんですよね。くるくると回る棒の部分がこのカバーと擦れることで、シャカシャカ音が出て、猫の注意を常に引き付けるようになっています。

何より、一番すごいと思うのは、棒の動きです。
実際に猫をじゃらしてみるとわかるのですが、猫は一定の動きに必ずしも惹かれるわけではなくて、じっと止まっているものが急に動き出したり、ゆーっくりとちょっとずつ動いたりすることに狩猟本能がかき立てられます。
そういった部分を非常に理解して動きが作り込まれていて、小刻みに動いたり、一定時間止まったり、反転したりと本当に猫が惹きつけられるような動きをしてくれるので、きっとこれを担当した方は猫が大好きだったり、猫のことを本当に理解して作ってくれたんじゃないかと勝手に想像しています。

うちの子はこのおもちゃに手をかけるだけで駆け寄って来てゴロゴロ言い出すほど大好きなので、本当に買って良かったと感じています♪

残念なのは、羽が取れやすいことですね。
猫が羽に食いつくと、同時に押さえつけて噛みちぎろうとするので、もう少し羽が丈夫だと嬉しかったです。
あと、些細な話ですが、このおもちゃには単3電池が4本必要で、それが付属していないため、もし電池がないと届いてもすぐに遊ばせてあげられないのも少しだけ残念かもしれません。

ただ、猫の喜びようを考えれば、非常に素晴らしい商品だと思います。
猫用電動おもちゃのキャッチミーイフユーキャン2はおすすめです!