読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダレス

役に立つかもしれないこととか。

引っ越しして約半年経ったのでフィルターの交換とお風呂のカビ防止煙剤をやってみた

ライフハック

気づけば今の物件に引っ越ししてもう6ヶ月ほどが経過していました。
変な話ですが、それに気づいたきっかけは「お風呂の赤カビ」です(笑)
引っ越しした時に一通り、防カビ対策やフィルターの取り付けなどは行ってきましたが、こういったものは大体半年ぐらい経つと寿命がきます。
赤カビとはいっても、本当に薄っすらとお風呂の端が赤っぽく見えただけだったのですが、いい機会だったので、掃除をしてからカビ防止煙剤とフィルターの交換をしてみました。

前提:前回の対策とその後の現状

まず、引っ越し当初に行った対策はこちらです。

up2me.hatenablog.com

やはり半年経つとそれぞれの使用頻度に応じて、ちょっとずつ汚れが目立つようになっていました。

f:id:up2me:20151105103958j:plain

f:id:up2me:20151105104131j:plain

台所の換気扇はそこまで汚れていない感じもしましたが、お風呂の換気扇は毎日回していることもあって、なかなかの黒ずみでした。

お風呂の換気扇フィルターを粘着フィルターに交換

最初にお風呂のフィルターから着手しました。
今回、交換用のフィルターとして使ったのはこちらの粘着フィルターです。


選んだ理由としては、1.安い、2.表面が粘性なので汚れを捕まえやすい、3.サイズが30cm×30cmでお風呂の換気扇にピッタリ、という3つからこちらの商品にしました。

やっぱりフィルターを付けておくと、うまくフィルターが汚れを吸い取ってくれるので、換気扇自体はとてもきれいな状態でした。
写真で確認していただけると思いますが、こちらのフィルターはマジックテープが入っているので、それを換気扇にバランスよく貼ってフィルターをひっかける感じで装着します。

f:id:up2me:20151105104910j:plain

フィルターさえあれば、特に大掛かりな掃除の手間もなく簡単にきれいな状態で使い続けられます。
ものの数分でお掃除は終わりました♪

f:id:up2me:20151105105057j:plain

台所の換気扇フィルターを交換

交換用のフィルターとして使ったのはこちらのフィルターです。


選んだ理由としては1.安い、2.横幅が換気扇と同サイズで60cm、という2点です。

台所は目に見える汚れとしてはあまり大した感じではありませんでした。
ただ、交換してみてわかったのは、汚れは基本的に油汚れなので、触ってしまうとかなりベタベタします。もしフィルターがなく、これが換気扇自体についていたとすると、掃除の手間としてはかなり大変なものだとわかります。

f:id:up2me:20151105105214j:plain

実際、フィルターを外してみると、こちらも換気扇自体に汚れはなく、新品同様の状態でした。

f:id:up2me:20151105105501j:plain

フィルターの縦幅が若干長いので、ハサミで不要な部分を切り取って、各所を磁石で止めれば掃除は完了です!

f:id:up2me:20151105105905j:plain

お風呂の掃除とカビ防止煙剤

最後にお風呂です。カビ防止煙剤を使う前に掃除をしておいた方が効果的なので、そんなに目立った汚れはどこにもありませんでしたが、ブラシで浴室全体を磨き、浴槽も一通り洗い流しました。

カビ防止煙剤として使ったのはこちらです。


カビ防止煙剤の良いところは、本当にカビとは無縁の生活が送れることと、浴槽が濡れたままでも大丈夫なので、掃除して、そのままの勢いで煙剤まで一気にやってしまえるところです。

開けるとこのような紙が入っているので、いつにやったかを書いておけば、次の予定も立てやすいですよね♪
我が家の場合は、googleカレンダーで繰り返しの予定を入れてあるので、それをリマインドがわりにしています。
メーカーさんの推奨としては1~2ヶ月みたいですが、私が今まで使ってきた感じだと半年ごとぐらいの頻度でも充分な気はします。

f:id:up2me:20151105110632j:plain

容器に水を入れて、そこに煙剤をセットするだけで始まります。

f:id:up2me:20151105110856j:plain


いかがでしょうか?
ふと思い立って掃除を始めましたが、本当に30分もしないぐらいで簡単に掃除が終わってしまいました!
フィルターやカビ防止煙剤をうまく利用すると、いつでもおうちがきれいで快適に保てますし、掃除をするにも気軽にできるようになるので、とてもおすすめです。